Patrol Vessel Large PL「はてるま」型
 1000トン型巡視船 PL「はてるま」型
1000トン型巡視船・PL「はてるま」型
●Spec

●総トン数:1300t
●主要寸法:全長89.0m×幅11.0m×深さ5.0m
●エンジン:ディーゼル4基ウォータージェット4基 出力:
●速力:約30kt以上(公称)
●船質:軽合金
●航続距離:(未公表)
●乗員:(未公表)
●主要装備:30mm単装機銃×1 高圧放水銃×1
●航行区域:近海

 船記号・番号・船名
竣工
造船所
管区
配置
備考
 PL-61 はてるま
H20.03.31
三井玉野
第十一管区
石垣
 PL-62 いしがき
H21.02.02
三井玉野
第十一管区
石垣
はかた→いしがき
 PL-63 くにがみ
H21.02.02
三井玉野
第十一管区
中城
よなくに→くにがみ
 PL-64 しもきた
H21.03.03
三井玉野
第二管区
八戸
もとぶ→しもきた
 PL-65 しれとこ
H21.03.12
三井玉野
第一管区
小樽
くにがみ→しれとこ
 PL-66 しきね
H21.10.07
三菱下関
第三管区
下田
 PL-67 あまぎ
H22.03.11
三菱下関
第十管区
奄美
 PL-68 すずか
H22.03.11
三井玉野
第四管区
尾鷲
 PL-69 こしき
H22.03.09
三菱下関
第十管区
鹿児島
●海上保安庁は巡視艇を含む複数の船艇により常時、尖閣諸島周辺をパトロールしていますが、平成16年の魚釣島に不法上陸した中国人活動家が初めて逮捕されるという事件をきっかけに、尖閣諸島の警備体制の見直しが図られることになりました。しかし現地には基地となる恒久的な施設がなく、乗組員の休養や燃料補給などのためには、石垣島(約170キロ)ないし沖縄(約420キロ)へ戻らなければならず、巡視艇には負担が大きい状態が続いていました。そこで母船機能も有する大型巡視船として計画されたのが「拠点機能強化型」と呼ばれる本型です。
●PCクラスで3隻、CLなら4隻まで同時に対応出来るほか、後部はヘリコプター発着甲板とされ、ヘリコプター用の燃料も積んでいます。また小型の抗議船などへの対応も考慮して、大小2タイプの複合型艇4隻を搭載するほか、前部に遠隔操作式の大型放水銃を備えています。
●2番船以降は一部改正型となり 「しれとこ」型 の後継として量産されています。
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
PL-62 巡視船はかた
PL-65 巡視船しれとこ
PL-65 巡視船しれとこ
PL-65 巡視船しれとこ
PL-62 巡視船はかた
しれとこ 右舷後方より
PL-62 はかた MH594 おおほり
PL-62 巡視船はかた
PL-65 巡視船しれとこ
PL-62 はかた MH594 おおほり

Vessel And Ships Photo Gallery 海上自衛隊・艦艇の掲載リスト 海上自衛隊・艦艇 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 官庁船・特殊船・その他の船 船の写真館・VSPG サイトマップ




艦艇と船艇の写真館・VSPG Topへ  更新履歴





Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.