Mine Sweeper Coastal MSC Sugashima Class
 掃海艇「すがしま」型
掃海艇「すがしま」型
●Spec

●基準排水量:510t/満載排水量:590t
●主要寸法:全長54.0m×幅9.4m×深さ4.2m×喫水2.5m
●エンジン:ディーゼル2基2軸 出力:1800PS
●速力:約14kt
●船型:船首楼型
●乗員:約45名
●主要装備:20mm多銃身機関砲×1 掃海・処分具一式

 艇記号・番号・艇名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
H11.03.16
日鋼鶴見
舞鶴地方隊第44掃海隊
舞鶴
H11.03.16
日立神奈川
舞鶴地方隊第44掃海隊
舞鶴
H12.03.13
日立神奈川
阪神基地隊第42掃海隊
神戸
 4番艇 MSC-684 なおしま
H13.03.16
日鋼鶴見
阪神基地隊第42掃海隊
神戸
 5番艇 MSC-685 とよしま
H14.03.04
日立神奈川
下関基地隊第43掃海隊
下関
 6番艇 MSC-686 うくしま
H15.03.18
USC京浜
下関基地隊第43掃海隊
下関
 7番艇 MSC-687 いずしま
H15.03.18
USC京浜
函館基地隊第45掃海隊
函館
 8番艇 MSC-688 あいしま
H16.02.16
USC京浜
掃海隊群第3掃海隊
 9番艇 MSC-689 あおしま
H17.02.09
USC京浜
沖縄基地隊第46掃海隊
勝連
 10番艇 MSC-690 みやじま
H17.02.09
USC京浜
掃海隊群第3掃海隊
 11番艇 MSC-691 ししじま
H.18.02.08
USC京浜
沖縄基地隊第46掃海隊
勝連
 12番艇 MSC-692 くろしま
H.19.02.23
USC京浜
沖縄基地隊第46掃海隊
勝連
●1991年ペルシャ湾での掃海作業の教訓をいかして設計された掃海艇です。
●従来の掃海艇が係雑、音響、磁気掃海具及び処分具を備え、音響、磁気掃海具の電力需要を賄うため掃海発電機を備えているのに対し、本型は感応機雷の掃討は処分具のみで行い、水中放射雑音源の一つである掃海発電機を廃止し、主発電機を船体内の機械室から大型化した長船首楼内の上甲板に配するなど、水中放射雑音の低減に努めています。
●船体は磁気機雷への影響を考慮して木製構造になっていて、エンジンや機器類はアルミ合金等を使用しています。
●機雷処分具の格納庫などを船首楼後端に設けた結果、船首楼はかなり後方まで伸び、掃海作業甲板の面積は極めて狭くなっています。また艦橋からの後方視界確保のため、煙突は2本並列方式を採用しています。
●艇の位置をキープするための可変ピッチプロペラや、艇のサイドにバウ・スラスターとプロペラ水流を横方向に向けられるシリング舵を備えるほか、機雷掃討時の静粛性向上のため出力180馬力(130キロワット)の電動モーターも装備しています。
●対機雷戦情報処理装置はNAUTIS-M、機雷探知機は2093型を装備しています。
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
MSC-681 掃海艇すがしま
MSC-682 掃海艇のとじま
MSC-683 掃海艇つのしま
MSC-684 なおしま
MSC-687 掃海艇いずしま
MSC-688・掃海艇あいしま
MSC-690・掃海艇みやじま
MSC-692 掃海艇くろしま
MSC-688 あいしま MSC-690 みやじま

Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 船の写真館・VSPG 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 サイトマップ



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴  艦船・艦艇に関する商品




Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.