Research Vessel Kairei
 海洋研究開発機構(JAMSTEC) 深海調査研究船「かいれい」
深海調査研究船・かいれい Kairei
●Spec

●国際総トン数:4517t
●主要寸法:全長105.2m×幅16.0m×深さ7.3m×喫水4.5m
●エンジン:ディーゼル2機 2206kw×2基
●プロペラ:可変ピッチプロペラ×2軸
●速力:約16kt
●最大乗船人数:60名(乗組員29名、研究者等31名)
●航続距離:9600浬
●設備:7000m級無人探査機かいこう7000U支援設備

 船名
竣工
造船所
所属
船籍
備考
H09.03.27
川崎坂出
海洋研究開発機構
横須賀
●深海調査研究船「かいれい」は、7000m級無人探査機「かいこう7000U」の母船です。
●マルチチャンネル反射法探査システム(MCS)、マルチビーム音響測深機などを搭載し、形状が複雑な沈み込み帯の海底下深部の構造調査を行います。
●深海低表層、断層地形や地質構造を解明するための様々な機能を持ち、深海・海溝域の総合的な調査観測研究を行うことが出来ます。
●主なミッションは、海底地形調査、地質調査、地球物理探査、海底堆積物の採取、海底下底部の構造探査、海底地震計・係留系等の設置・回収作業など
●インド洋における熱水噴出孔生物群集の発見や、10,000m級無人探査機「かいこう」の世界最深のマリアナ海溝への潜航支援など、数々の実績があります。またH-Uロケットの第1段ロケット部品の発見や、ハワイホノルル沖での「えひめ丸」遺留品の捜索にも携わっています。
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
深海調査研究船 かいれい
深海調査研究船 かいれい
深海調査研究船 かいれい
かいれい 左舷前方より
深海調査研究船 かいれい
深海調査研究船 かいれい
かいれい 左舷
かいれい 左舷
かいれい 左舷後方より
かいれい 左舷
かいれい 左舷
かいれい左舷後方より

Vessel And Ships Photo Gallery 海上自衛隊・艦艇 海上自衛隊・艦艇の掲載リスト 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト艦船の博物館・資料館・展示物の写真 官庁船・特殊船・その他の船



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴


Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.