Ocean Survellance Ship AOS Hibiki Class
 音響測定艦「ひびき」型
音響測定艦「ひびき」型・AOS Hibiki Class
●Spec

●基準排水量:2850t/満載排水量:3800t
●主要寸法:全長67.0m×幅29.9m×深さ15.3m×喫水7.5m
●エンジン:ディーゼル4基2軸・エレクトリック2基2軸 出力:3000PS
●速力:約11kt
●船型:SWATH型双胴船
●乗員:約40名
●主要装備:SURTASS(Survellance Towed Array Sensor System)装置一式

 艦記号・番号・艦名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
H03.01.30
三井玉野
第1音響測定隊
H04.03.10
三井玉野
第1音響測定隊
●潜水艦の音紋データ収集を目的とされた新艦種で海上自衛隊初の音響測定艦です。
●SURTASS とは、800mのアレイ・ソナーを、約2000mのケーブルで曳航する物で、最近では地球観測にも転用されています。
●収集した音紋データは、陸上の潜水艦作戦センター(ASWOC)で処理され、対潜作戦に利用されます。
●半没水双胴のSWATH船型を採用しているのが特徴で、SURTASSの曳航速度は3ノット。
●この船型は両舷のストラット下方の水線下に、推進電動機を収めた魚雷型没水船体があります。
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
AOS-5201 音響測定艦ひびき
AOS-5202 音響測定艦はりま
AOS-5202 はりま AOS-5201 ひびき
AOS-5202 はりま AOS-5201 ひびき
AOS-5202・はりま
AMS-4301 ひうち AOS-5201 ひびき
AOS-5202 はりま ARC-482 むろと
はりま 艦首方向より
手前は LSU-4171 ゆら
AMS-4301 ひうち AOS-5201 ひびき
AOS-5202 はりま ARC-482 むろと

Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト サイトマップ 艦船の装備・兵装用語の説明 船の写真館・VSPG 艦船の博物館・資料館・展示物の写真



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴




Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.