Landing Craft Air Cushion LCAC No.1 Class
 エアクッション艇「1号」型 LCAC
エアクッション艇「1号」型・LCAC No.1 Class
●Spec

●基準排水量:100t/満載排水量:180t
●主要寸法:全長26.8m(オンクッション時)×幅14.3m(オンクッション時)×喫水1.0m(ハルボーン時)
●エンジン:ガスタービン4基(浮上用2基)(推進用2基)・2軸 出力:16000PS
●速力:約40kt(満載状態)軽荷状態で約50kt
●船型:エアクッション型揚陸艇
●乗員:5名+OIC(オフィサー・イン・チャージ)を含めて計6名
●搭載量:60t(過積載75tまで可)

 艦記号・番号・艦名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
 1番艇 LCAC-2101
H10.03.11
米TMS
第1輸送隊第1エアクッション艇隊
 2番艇 LCAC-2102
H10.03.11
米TMS
第1輸送隊第1エアクッション艇隊
H14.03.12
米TMS
第1輸送隊第1エアクッション艇隊
 4番艇 LCAC-2104
H14.03.12
米TMS
第1輸送隊第1エアクッション艇隊
 5番艇 LCAC-2105
H15.02.26
米TMS
第1輸送隊第1エアクッション艇隊
 6番艇 LCAC-2106
H15.02.26
米TMS
第1輸送隊第1エアクッション艇隊
※TMSはテキストロン・マリン・システムズの略

●米海軍のエアクッション型揚陸艇LCAC-1級と同型で、平成5.、7年度に各1隻、11、12年度に各2隻が有償軍事援助調達されています。
「おおすみ」型 輸送艦搭載用で、当初は搭載艇の扱いでしたが、平成16年自衛艦(搭載艇→LCAC)に昇格し、同時に1〜6号より成る第1エアクッション艇隊を第1輸送隊隷下に新編しています。
「おおすみ」型 への搭載はLCAC各2艇で、現在の配備は↓です。
  LST-4001 おおすみ → LCAC-2101、LCAC-2102
  LST-4002 しもきた  → LCAC-2103、LCAC-2104
  LST-4003 くにさき  → LCAC-2105、LCAC-2106
●整備は航空機に準じており、江田島にあるLCAC専用整備所のバックアップを受けるようになっています。
●LCAC固有の乗組員は5名、クラフト・マスター(艇長)、エンジニア(機関担当)、ナビゲーター(航法担当)、デッキ・エンジニア(エンジニアをデッキで補佐)、ロード・マスター(見張り)で、これに艇指揮のためOICが乗り込みます。
●コクピットは右舷前部にあり、操縦はここで行います、また左舷前部には4面ガラス張りの見張り所があり、ロードマスターが左舷側と搭載物の見張りに付きます。
●軽量化を図るため、上構はペイント重量すらも節約して無塗装になっています。
●ビーチング可能な海岸傾斜は6度まで、車両甲板は全通式で前後にランプがあります。また人員輸送時は、組み立て式コンテナ「人員輸送モジュール(PTM)約180人(最大240人)輸送可。」を車両甲板に搭載します。

写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
LCAC-2103
LCAC-2104
LCAC-2105
LCAC-2106・エアクッション艇6号
LCAC-2105
LCAC-2103 レインダンス
LCAC-2105
LCAC-2103 レインダンス
2106 右舷艇尾
揚陸後のLCAC-2104、PTMの扉が全開です。
陸自高機動車を揚陸中
LCAC-2106 右舷艇尾
揚陸後の LCAC-2104
人員輸送モジュール(PTM)搭載中
LCAC-2105 陸自高機動車を揚陸中
LCAC-2103 LCAC-2104
LCAC-2105 LST-4003 くにさき
「ちはや」の前の LCAC-2103
LCAC-2103 LCAC-2104
奥は DD-131 せとゆき
LCAC-2105 LST-4003 くにさき より発進
LCAC-2103 奥は ASR-403 ちはや

Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 船の写真館・VSPG サイトマップ 艦船の装備・兵装用語の説明



艦艇と船艇の写真館 Topへ  艦船・艦艇に関する本の紹介  更新履歴







Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.