映画「男たちの大和」原寸大ロケセット・一般公開・尾道向島
映画「男たちの大和」原寸大ロケセット・尾道向島
※映画「男たちの大和」原寸大ロケセット・一般公開・尾道市向島町「日立造船向島西工場」 ※現在は公開されていません。
●所在地:尾道市向島町111番地「日立造船向島西工場」
●公開期間:2005年7月17日(日)〜2006年3月31日(金)
●休館日:木曜日、12月29日〜12月31日
●観覧料:大人(中学生以上)500円子ども(小学生)300円
●映画「男たちの大和」公式ホームページ:
http://www.yamato-movie.jp/ ※現在は閉鎖されています。
   「男たちの大和/YAMATO」

●大和ロケセットの擬装
 ・第二主砲塔
 ・艦橋部(一部)
 ・九六式3連装25ミリ対空機銃
 ・八九式40口径12.7センチ連装高角砲
 ・8メートル測距儀
 ・左舷機銃群  他

パンプレット
入場券 駐車券
再現部分 190m
●再現された(赤色)部分:全幅:最大約40m 全長130m 高さ約15m  
●入場時に配布されるパンフレット、入場券、駐車券
   ※クリックして頂くと拡大します

2005/12/17公開、東映映画「男たちの大和/YAMATO」のために造られた1/1スケール(原寸大)のロケセット。
総工費6億円の巨大セット(2005年3月に完成、6月まで撮影が行われました。)が映画の公開に先立ち、7/17から2006/3/31まで、尾道市向島町「日立造船向島西工場」で一般公開されました。「大和」大好きの管理人も早速、1/1スケールの大和を実感しようと見学に行ってきました。管理人が訪れた日は、あいにくの雨模様でしたが現地は大盛況、またそんな雨も忘れてしまうくらい、甲板の広さといい主砲の大きさといい1/1スケール大和は迫力満点でした。ただ第一主砲と艦橋構造物が再現されてなかったのがチョット残念。スクリーンでは「この部分」は 大和ミュージアム「大和」10/1模型 とCGで合成されるそうです。

当日の雨で写真が全体的に暗めです。ご了承下さい・・・

写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
艦首、映画には使われてないそうです。
入場してすぐ、外からの眺め
乗艦口付近、いよいよ甲板に
艦首、菊花紋章
映画には使われてないそうです。
入場してすぐ、外からの眺め
左舷後方
乗艦口付近、いよいよ甲板に
乗艦口から艦首方向の眺め
艦首から主砲方向、たくさんの人
艦橋構造物 トップまでないのが残念
乗艦口から艦首方向の眺め
とにかく広いです。
艦首前甲板から主砲方向、たくさんの人
艦橋構造物・・・トップまでないのが残念
15.5センチ第一副砲
第一主砲、ちょっと残念!
できることなら、砲身三本作って欲しかった。
15.5センチ第一副砲、
これだけでも充分大きい!
第一主砲、平面でちょっと残念!
出来ることなら
砲身三本作って欲しかった。
第二主砲
九六式3連装25ミリ対空機銃
九六式3連装25ミリ対空機銃
第二主砲
九六式3連装25ミリ対空機銃
九六式3連装25ミリ対空機銃
横から
こういう感じで人と比べると大きさがわかります。
中央部、いい感じです。
12.7センチ連装高角砲楯付
こういう感じで人と比べると
大きさがわかります。
中央部、いい感じです。
12.7センチ連装高角砲楯付
12.7センチ連装高角砲/別角度
艦橋基部のハッチ
迫力満点です。
12.7センチ連装高角砲/別角度
艦橋基部のハッチ
迫力満点です。
おつかれ様でした。
セットの下はこんな感じ
まるで造船所で建造中みたい・・・
おつかれ様でした。
セットの下はこんな感じ
まるで造船所で建造中みたい・・・
   ←映画「男たちの大和/YAMATO」のDVDです。  

Vessel And Ships Photo Gallery 海上自衛隊・艦艇 海上自衛隊・艦艇の掲載リスト 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 船の写真館・VSPG 特殊船・官庁船・その他の船



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴





Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.