Destroyer DD Takanami Class
 汎用護衛艦「たかなみ」型
汎用護衛艦「たかなみ」型・DD Takanami Class
●Spec

●基準排水量:4650t/満載排水量:6300t
●主要寸法:全長151.0m×幅17.4m×深さ10.9m×喫水5.3m
●エンジン:ガスタービン4基(COGAG)2軸 出力:60000PS
●速力:約30kt
●船型:平甲板型(遮浪甲板型)
●乗員:約176名
●主要装備:54口径127mm単装速射砲×1 高性能20mm多銃身機関砲(CIWS)×2 VLS・Mk41(シースパロー短SAM、アスロックSUM)×1(32セル) 90式SSM4連装発射筒×2 3連装短魚雷発射管×2
●哨戒ヘリコプター 1機搭載

 艦記号・番号・艦名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
H15.03.12
住重浦賀
第2護衛隊群第6護衛隊
横須賀
H15.03.13
三菱長崎
第2護衛隊群第6護衛隊
横須賀
H16.03.18
石播横浜
第3護衛隊群第3護衛隊
大湊
 4番艦 DD-113 さざなみ
H17.02.16
三菱長崎
第4護衛隊群第4護衛隊
 5番艦 DD-114 すずなみ
H18.02.16
石播横浜
第3護衛隊群第3護衛隊
大湊
「むらさめ」型に続く、第4世代のヘリコプター搭載汎用護衛艦で、基本的には「むらさめ」型に準じていますが、水上打撃力を強化しています。平成15〜18年にかけて5隻就役しています。
●「むらさめ」型の76ミリ砲を127ミリ砲に改め、2型式からなっていたVLSをMk41に統一して前甲板にまとめたのが特徴で、またSSM発射筒の装備位置は1番煙突直後から2番煙突直前に移されています。基準排水量は100トン増えて4,650トンになっています。
●艦型は「むらさめ」型同様、「はつゆき」型「あさぎり」型よりもステルス性を重視した平面的なデザインです。
●航空艤装はSH-60K哨戒ヘリコプター対応となっており、H17年度から同機の搭載を開始しています。ヘリコプター搭載定数は1機ですが、格納庫は2機分のスペースが確保されており、発着艦作業の安全を考慮して、係留装置を配した艦尾部をヘリコプター甲板よりやや低くしているのは「むらさめ」型や「こんごう」型と同じです。
●3番艦の「DD-112まきなみ」は、海上自衛隊で建造された100隻目の護衛艦であり、またIHIマリンユナイテッド横浜工場(石播横浜)で建造された護衛艦の、1番艦でもあります。
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
DD-110 たかなみ
DD-111 護衛艦おおなみ
DD-112 まきなみ
DD-113 さざなみ
DD114すずなみ
DD-112・護衛艦まきなみ
おおなみ 左舷後方より
たかなみ 右舷後方より
おおなみ 左舷後方より
DD-113 さざなみ
DD-110 たかなみ 右舷後方より
DD-111 おおなみ DD-110 たかなみ
DD113 さざなみ 右はDD106 さみだれ
DD-112 まきなみ DD-103 ゆうだち
DD-111 おおなみ DD-110 たかなみ
DD-113 さざなみ DD-106 さみだれ
DD-112 まきなみ DD-103 ゆうだち
満艦飾
おおなみ 艦尾
すずなみ 艦尾
まきなみ 艦尾
おおなみ 艦尾
すずなみ 艦尾
まきなみ 艦尾
 
  護衛艦「たかなみ」型の参考本、DVD  

Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 船の写真館・VSPG 艦船の装備・兵装用語の説明 サイトマップ



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴




Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.